高級感が漂う「レンガ造りの家」

レンガの特徴

1:クラシックな美しさ(経年美化)

一番の魅力は普遍的な美しさにあります。
世界四大文明から現在に至るまで世界各地で愛され続けている所以でしょう。 レンガは年月が経てば経つほどに味わい深くなります。

(左図:ウィリアムモリス邸)

2:メンテナスフリー(経済性)

レンガは100年、200年と言う単位でメンテナンスが不要です。30年程度では、特に何もする必要はありません。逆に、建築後30年位経ったレンガの家は、街に馴染み、存在感を増し、さらに素敵になっていることでしょう。
レンガ サイディング
初期費用 300万円 120万円
外壁修繕費 10年後 30万円/10年

コーキング代・足場代

100万円/10年

塗装・コーキング代・足場代

外壁修繕費 20年後 30万円/10年

コーキング代・足場代

100万円/10年

塗装・コーキング代・足場代

外壁修繕費 30年後 30万円/10年

コーキング代・足場代

200万円/10年

張替・コーキング代・足場代

30年後合計 390万円 520万

3:エコ建材(環境性)

天然の土から生まれるレンガ。
将来は土に帰り再びレンガとして利用出来ます。
また20~30年毎に塗り替え・張替えが必要な外壁材と比べ、土に帰るレンガは環境に悪影響を及ぼしません。
塗り替えの場合 ・塗り替え材の生産過程時にCO2発生
張り替えの場合 ・既存外壁材の処理時にCO2発生
・サイディング材の生産過程でCO2発生

4:耐火性・断熱性・遮音性

約1200度の高温で焼き上がるレンガは耐火性に非常に優れ、無数の気泡により熱と音も伝わりにくくなります。

ブリキットシステムとは

ブリキットシステムとはガルバニウム製のレール(下地材)に
オーストラリア産スライスレンガを引っ掛ける乾式工法の事です。

安心と安全のレンガ外壁

1.安定した施工品質 ブリキットシステム構造図
厚さ25mmのレンガを耐食性に優れたガルバニューム鋼板のレールに貼り付けていくことで従来の職人の技術に頼っていた作業を標準化 安定した施工品質を確立
2.地震対策 OK
レンガ外壁の弱点であった重さの問題を厚み25mmにスライスしたレンガを使用する事で解決 ガルバニューム鋼板のレールに貼り付けることで地震の際の落下を防ぐ事が出来ました
3.結露防止 OK
レールガイドと構造用合板の間に外気通気スペースをもうけることにより外壁内での結露を防止、結露による木材の腐食を防ぐことができます
4.防火対策 OK
BPTブリキットシステム レンガ貼り/ガラスウール充填/石膏ボード重裏張りで国から準耐火認定書取得